読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なせば大抵なんとかなる

日々の中で考えたことをだらだらと書き記すブログです。

ラブライブ!サンシャイン!!

Aqoursの0から1へ、そしてその先へ

Aqours 1stライブ2日目の感想。ライブビューイングで参加した。 とにかく圧巻のパフォーマンスだった。正直、μ’sの次だし「見てやろう」「次、ライブに行くか行かないかの判断材料しよう」と思っていた時もあった。そんな邪な私の思いを完全に吹き飛ばす、最…

だからラブライブ!はミュージカルだって最初から言ってるだろ!!

13話におけるミュージカル。私の観る視点は、制作側の想定通りの見方をしていたんだなぁ。たぶんね。 effortyuia.hatenablog.com ラブライブ!サンシャイン!!13話がすごかった。やっぱりラブライブ!はミュージカルなんだよぉぉぉぉぉ!ということを再…

そのままの私を肯定するということ。Just the way you are.

劇中で言うとは思わなかった。こういうの↓が一致すると、ものすごく気持ちいい。 effortyuia.hatenablog.com ラブライブ!サンシャイン!!第12話の内容がすごかった。ものすごい内容量に圧倒された。そしてラストの「比較してはダメ」「私は私のままでいい…

千の武器より究極の1。そして朱夏さん

AKBトライブを見てると、そう思うんだよなぁ。でも、「推し」という言葉を浸透させたAKBには、最大の敬意を払いたい。めっちゃ使いやすよね、「推し」。 そんなことより私は今、斉藤朱夏さんにハマっている。かわいい。とにかくその一言に尽きる。たぶん、私…

渡辺曜ちゃん、最の高

サンシャイン!!11話。曜ちゃん、闇落ち回避!新曲もあってかなり濃厚な回だった。いろいろと曜ちゃんが救われる良い話だった。 3年生の話を少しずつ進めていたように、2年生の話もちょいちょい進められていたんだよね。千歌と梨子にかなりフォーカスしてた…

比較は無意味、というメッセージ

サンシャイン!!の放送も10話まで終わり、来週からはいよいよ1期のクライマックス。そのための種も10話で十分すぎるほど蒔いている。ギャグ回かと思わせるタイトルから、千歌と梨子と曜の人間模様が次々と挿入された。アバンから梨子だったし。 制作側…

不器用なコミュニケーション、話せばわかるというファンタジー

ごめんで済めば、ポリスはいらないのだ。 サンシャイン!!9話で、3年生組の不器用すぎるコミュニケーションが描かれた。「言葉だけじゃ足りない そう言葉すら足りない」とまで歌う。 ゆゆゆ11話12話で、友奈が東郷への理解不足に涙し、最後はぶん殴っ…

サンシャイン!!のストーリーはラブライブ!(μ’s)より面白い?

タイトルのようなことをいう人が、私の周囲に多いのだ。 ラブライブ!サンシャイン!!のストーリーは、今のところ千歌を中心に、それぞれのAqours加入経緯を掘り下げたり、挫折を描いたりしている。現在9話まで放送済みで、9話で9人が揃った。ラブライブ…

呪いの権化、女性シンガー。

以前、μ’sは祝福か呪いか、という話をした。確実に祝福でもあるが、呪いも内包されているよね、という話をしたい。 サンシャイン!!世界でのμ’sは、スクールアイドルに光と影を生み出した。「努力の量と結果は比例しません!(鞠莉)」という、ある意味一番…

忘れたころに思い出す、ラブライブ!はミュージカルであるということ

ラブライブ!サンシャイン!!9話を見て、タイトルのようなことを思った。 9話は怒涛の展開だった。情報過多とも言う。かなまり和解!3年生和解!Aqours集結!グループ命名主判明!千歌の主人公性の片鱗!すごいライブ!これを30分でやるのだから、私は…

渡辺曜ちゃんが魅力的すぎるという話

私はAqoursでの推しは断然、渡辺曜である。 実はサンシャイン!!始動からアニメまでは津島善子推しだった。正直、曜ちゃんはノーマークだった。恋アクでセンターになったときも、まぁみんなかわいいもんねー誰がセンターでも同じだわ、と思っていた。私はμ’…

μ’sは祝福か呪いか

サンシャイン!!8話を見て感じたことがある。「これ、μ’sが呪いになってない?」と。初めに言っておくが、μ’sは間違いなく祝福である。 8話までで判明したのは、μ’sが伝説になっていること、ラブライブ!大会がかなりの激戦になっていること、そしてそれ…