読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なせば大抵なんとかなる

日々の中で考えたことをだらだらと書き記すブログです。

これからの女性声優コンテンツを考える その1

女性声優コンテンツ

私は平野綾から声豚を始めた者である。かれこれ10年くらいか。椎名へきる林原めぐみのあたりからの古参には頭が上がらない。

 私という人間を構成する成分は「ガンダム、女性声優、ラブライブ!、ゲーム」である。これを取ったら何も残らない。

 声豚を自称し、その動向をそこそこ追いかけている身としては、自己満足な一家言があるので、いろいろ書いていきたいと考えている。タイトルをその1としたのはそのためだ。

 女性声優コンテンツを語るうえで、私は1つの特大の傷と向き合わなければならない。ラブライブ!の単語を見てピンとくるかもしれない。それだ。

 私は、その傷と向き合いたい。そして、乗り越えたい。そのためにも、筆を執りたいと考える。私のブログの開設理由には、この傷に立ち向かうというのもある。自己満足だが、やり遂げたい。ブログは、それをしても良い場だ。