なせば大抵なんとかなる

日々の中で考えたことをだらだらと書き記すブログです。

私と銃

「私と刀」 

 この記事で語ったように、私の中には、刀を持った小さな私がいる。以前はリトル私と呼んだ気がするが、どうやら専門用語では「インナーチャイルド」というらしい。

 

 そんな私のインナーチャイルドには、銃を持っている私もいることに最近気づいた。持っているのは、たいていはM92F。違うときもある。だが、銃だ。決して発砲はせず、虚空に向けて、でも確かに何かを睨み付けて構えるだけ。

 

何を意味するんでしょうか。私の中に存在する、攻撃性の象徴なんでしょうか。でも、何かを傷つけたりすることは決してない。理性の象徴なんでしょうか。

 

刀と銃。私としては、どちらも「好きなもの」なんだけれど。なんなんだろうなぁ。