なせば大抵なんとかなる

日々の中で考えたことをだらだらと書き記すブログです。

BORUTOを見た話

 レンタルDVDでようやく観た。90分弱で程よい長さ。思えば、NARUTOの映画を見たのはずいぶんと久しぶりだった。アニマルパニックで映画の記憶は途切れているので、7~8年は見ていなかったと思う。原作は忍界対戦編あたりから読むのを再開した。ペイン編がすっぽ抜けている。

 映画の内容は、……単に面白かったとしか。起承転結がしっかりしてて、でも、大興奮というほどのモノでもなかった。科学忍具の下りはなかなか面白かったが。

 NARUTOの映画でお約束の螺旋丸で終わるのはスカッとした。これでなくっちゃ感が良かった。

 NARUTOの世界、ちゃんと平和になったんだなぁと思った。小学生の頃から読み始め、大学生になって完結。結構、感慨深いものがあった。