読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なせば大抵なんとかなる

日々の中で考えたことをだらだらと書き記すブログです。

戦国無双・真田丸をプレイ中

雑記

 ようやく卒業論文が一段落付いたので、久しぶりにゲームに時間を割いている。今は「戦国無双真田丸ー」をプレイ中。11月23日に発売したばかりの最新作。

 今作では、幸村等の特定の武将には年代ごとの見た目の成長があり、シリーズファンとしてはとても感慨深い仕様と言える。しかも、茶々がプレイアブル化。これも感慨深い。

 システムは、いままでの作品と違ってRPGライクといったところか。拠点があり、そこでの様々なミニゲームあり、成長要素あり、探索・収集要素もある。前作までのように、戦場だけを駆け回ることはない。これをゲームテンポを崩していると感じるか、新風と感じるかは、評価は分かれそうだ。私は、RPGも好きなので、今作のゲームテンポは大歓迎。

 私の進捗は、ようやく幸村が青年に成長したところ。思いのほか、昌幸の青年期が長かった。茶々は未だ触れず。早く触りたいものだ。

 歴代作品中、最もストーリーに力を入れているように感じる。早く、大坂の陣の幸村の最期を見届けたい。