なせば大抵なんとかなる

日々の中で考えたことをだらだらと書き記すブログです。

ありがとう、魔法つかいプリキュア!

 今日1月29日、魔法つかいプリキュア!が最終回を迎えた。1年間楽しい時間をありがとう。

 最終回は、前回49話涙涙のお別れ会だったのに対し、終始明るいドタバタ劇と次作「アラモード」への期待が入り混じる「楽しい」終わりとなった。キュアホイップもちょこっと登場。最終回が泣いちゃう内容じゃないのは、私は大好きだ。

 

 プリキュアの継続視聴は、私にとってはスマイルプリキュア以来のことで、久々に早起きを頑張った。寝坊等で全話視聴はできなかったが、かなりの話を見ることができた。フェリーチェ加入後の話は、大半を見ることができた。

 継続視聴を決めたのは、声優とキャラデザだ。若手の高橋李依が主役というのには目を引いた。かなり早いプリキュア抜擢と言えるだろう。

 変身バンクも毎回変わるので飽きなかった。今週は何色だろうというワクワク感があった。

 

 毎回、「楽しさ」がどこかにある話が多く、ハラハラ感が少なめで心に優しいプリキュアだった。魔法つかいというのも原点回帰な(おジャ魔女的な)イメージで良かった。1年間、楽しい思い出をありがとう。魔法つかいプリキュア!